ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

定期購入コース

人気ブランド

はじめてのバッチフラワーレメディ

フラワーエッセンス

  • スピリチュアル雑貨

    オルゴナイトとは?

    アロマオイル

    ヘルスケア・スキンケア

    ペットケア

    個人セッション・セミナー

    商品一覧を見る

    詳細内容で探す

    商品コードで探す

    詳細検索


    店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

    特集コラム

    ギフトラッピング

    フラワーレメディの卸売販売

    Paid 締め支払対応中

  •  

    トップページ > カレルハーデックの紹介

    カレルハーデックの紹介

    カレルハーデック

    カレルハーデックとは

    カレルハーデック カレル・ハーデックは、チェコのアロマセラピー業界の第一人者による30年以上の経験と叡智が結集され、全てのオイルが100%ピュアオーガニック、全商品ラインナップ600種類以上の大手エッセンシャルオイルメーカーです。そのセラピーレベルの品質は、特にセラピストを中心に支持されており、チェコはもちろんのこと、世界23ヶ国に輸出され、多くのサロンや医療の現場で採用されています。日本では2016年4月に発売が開始されました。

    カレル・ハーデック
    [カレル・ハーデック氏 プロフィール]

    1946年12月13日にクルコノシェ山脈の丘陵地にあるセミリ生まれ。
    セミリの小学校に通い、ウースチー・ナド・ラベムで化学を学び、その後はトゥルノフにある単結晶を研究する研究機関で働きました。その時にはすでに、私はハーブが持つ薬効性というものに関心がありました。
    そして1980年に国外追放され、ドイツに渡りました。1983年に会社を設立し、その時以来、アロマセラピー商品のためのレシピを数百種類も開発してきました。1990年に共産主義体制が崩壊してからは、ドイツからチェコ共和国に生産を移しました。
    生産とコンサルタント業の傍ら、チェコ共和国だけでなくその他の国々においてもアロマセラピーのクラスで講義を行っています。これまでに1万人を超える人々が私たちのアロマセラピー講座を受講されました。


    カレルハーデックの特長

     

    ・1983年からの伝統を誇るチェコ最大のエッセンシャルオイルメーカー です。
    ・全てのオイルは100%ピュアオーガニックエッセンシャルオイル です。
    ・エッセンシャルオイルは約200種類、全商品を合わせれば約600種類ある世界中で人気のあるブランドです。

    カレル・ハーデック社製エッセンシャルオイルの品質

    カレル・ハーデック特長 カレル・ハーデック社は、世界の市場で買い付けるそれぞれの原材料と共に、分析鑑定書も自動的に入手します。そしてこの鑑定書が、生産品の高品質性とそれに代表する配合物の高品質性を裏付けるものとなります。多くの場合、輸入業者は独自の鑑定書を二重に発行します。それをドイツの薬剤機関に提供しますので、まず最初の鑑定書はドイツの薬剤機関の中央研究所から発行されます。
    もう一つの鑑定書は法曹専門家の法的文書と共に独立研究所によって発行されます。

    また、カレル・ハーデック社の従業員は皆、定期的にアロマセラピーの講座に参加し、できる限り将来のライフ・ミッションや会社の生産プログラム、ビジネス戦略について学びます。ハーデック社のそれぞれの部署では、全ての従業員が「鎖の輪」のように重要な役割を担いながら連携し合うため、それぞれに高い専門性が求められます。「鎖はその一番弱い輪と同じだけの強さでしかない」(直訳)というドイツの諺があるように、一番弱い部分が切れると鎖は切れて機能を失うという意味から、個々の部分を強くすることで全体が強化され支えられるということです。

    ハーデック氏が10年前にチェコのマーケットでアロマセラピーに乗り出した時、興味深いことに気づきました。化粧品がドイツから生まれ、化粧品に限らずヨーロッパにおいてドイツの製品はとても品質が良く、有効なものだったので、顧客にとっても比較的訴求力がありました。しかし、ハーデック社の目指す道は特別なものであり、重要な役割をも果たしてきました。10年の間、ハーデック社は5000人以上もの専門家や美容家、マッサージ師、リハビリテーションセンターで働く人々、医師などを養成してきました。

    オーガニックエッセンシャルオイルの低価格を実現

    カレル・ハーデック氏は、1980年代半ばにドイツのミュンヘン近くにあるタウフキルヘンで生産を始めました。
    しばらくして彼の会社は、ヨーロッパにおいて、アロマセラピー化粧品の研究所と生産に関わる最も重要な会社の一つとなりました。

    その後、チェコにおいてもハーデック社の製品が初めて登場しました。
    その当時、ハーデック社の製品は斬新でより高品質な化粧品を象徴したため、特に関心を示して歓迎されました。
    しかし、こういった商品の生産には非常に多大な時間が必要とされるため、価格が問題でした。
    もし仮にドイツの研究技師の時間給をそのまま反映させた価格にしたならば、それはチェコの消費者にとって2〜3倍高くなってしまうでしょう。

    そこで1990年に、これらの化粧品をチェコスロヴァキアで直接製造することを決意しました。
    すると、実質的にドイツよりも賃金コストが低いため、ドイツの時よりもはるかに好ましい価格を提供することができたのです。

    カレル・ハーデック氏が語る「アロマセラピー」

    カレル・ハーデック特長2 私が1980年代初頭にアロマテラピーを始めた頃、「アロマセラピーとは実際のところ何なのでしょうか?」という質問をよく受けました。アロマセラピーは、健康の問題に対処できるだけでなく、多くの問題を防ぐことが可能です。

    エッセンシャルオイルはそれぞれに特定の生化学的成分が配合されています。数十のそして数百もの異なる生化学成分が合わさって、エッセンシャルオイルとなり、マインドと人間の生体の両方に効果を発揮します。ですから、アロマセラピーとは、本質的に美容と健康の問題を繊細で自然な方法で対処することなのです。アロマセラピーによって、問題を解決するというよりも、問題を防ぐことのほうがずっと楽になるとも言えます。

    病気を予防する一つの方法は、身体的に皮膚のケアをすることです。皮膚は短期間で交換可能な包装ではありません。全体、すなわち人間の体を形作る器官の一つなのです。これこそが皮膚を通じてアロマセラピーが私たちの健康と密接に結び付くことの理由なのです。

    「アロマセラピーとは何ですか?」と聞かれるなら、それは「生き方」なのだと私は答えます。今日の環境汚染や人間による技術革新が進む中で、アロマセラピーは自然に戻る必要なステップの一つであると捉えることもできるのです。ですから、私の考えでは、それを表す一つの方法として、アロマセラピーは未来のために唯一私たちが実行可能で代わりとなる手段なのだと考えます。
     

    商品の使い方


    商品ラインナップ

    カレルハーデック


    日本初上陸のチェコの人気ブランドです。すべてのオイルが100%ピュアオーガニック、セラピーレベルの品質は、特にセラピストを中心に支持されています。

    • チャクラ・シリーズ
      チャクラを整えるのに役立つチャクラブレンドです。サンスクリット語でチャクラは車輪や円盤、轆轤(ろくろ)といった丸いものが回転することを意味します。これらが互いに重なり合って回転し、渦を巻くことで宇宙のエネルギーを動かします。そしてこれらは私たちのエネルギーセンターを構成します。私たちの体の中で、生命エネルギー(氣)の流れを刺激することによって生命力を与えます。その渦は常にエネルギーを吸収しては放ち、チャクラのバランスを整えると健康的で落ち着きを取り戻します。
    • ペンタグラム・シリーズ
      ペンタグラムシリーズは、5つの香りから構成されたエッセンシャルオイルブレンド。ペンタグラム(5つの要素)とは、エネルギーの5段階あるいは5つの変容であると理解することができます。水、木、火、地、金というシンボルは、自然の力を象徴し、共にダイナミックな統一体を構成しています。
    • ブレンドオイル
      さまざまなお悩みに応じたカレルハーデックのブレンド精油です。虫除け、空間の浄化、集中力アップ、モチベーション維持、ストレスなどお悩みに応じてお選びください。
    • シングルオイル
      カレルハーデックは、チェコのアロマセラピー業界の第一人者による30年以上の経験と叡智が結集され、全てのオイルは100%ピュアオーガニックエッセンシャルオイル です。全商品ラインナップ600種類以上の大手エッセンシャルオイルメーカーで、そのセラピーレベルの品質は、特にセラピストを中心に支持されており、チェコはもちろんのこと、世界23ヶ国に輸出され、多くのサロンや医療の現場で採用されています。日本では2016年4月に発売が開始されました。

    フラワーエッセンスはホリスティック療法の一つとして広く認知されていますが、効果・効能には個人差があります。予めご了承ください。
    未成年者の飲酒は法律で禁止されています。アルコールベースのフラワーエッセンスのご購入は20才以上の方に限らせていただきます。




    パークフィールド

    フラワーレメディ

    文責者:林 将彦(パークフィールド株式会社 代表)
    記事監修:近藤 英司(代替医療カウンセラー・臨床心理学士)

    Copyright (C) フラワーレメディ All Rights Reserved.